【eスポーツ】「ぷよぷよチャンピオンシップ」最年少18歳プロが優勝!賞金100万円は「学費に」

「ぷよぷよチャンピオンシップ SEASON3 STAGE2」で優勝したともくん選手
「ぷよぷよチャンピオンシップ SEASON3 STAGE2」で優勝したともくん選手

 対戦アクションパズルゲームの公式eスポーツ大会「ぷよぷよチャンピオンシップ SEASON3 STAGE2」が14日、都内で開催された。プロ29人によるトーナメント戦を制したのは「ファイナルズ SEASON2」王者の高校生プロともくん選手(18)。優勝賞金100万円をゲットしたが「使い道ですか? 学費です」とクールに話した。

 2セット先取の決勝戦。「STAGE1」王者のぴぽにあ選手を相手にしても、18歳は冷静だった。1対1のフルセットまでもつれ込む大激戦。決め手の12連鎖ダブルをたたき込むと、ともくん選手はやっと表情を崩した。「めちゃめちゃうれしいです」

 プロ最年少ながら9月の「―STAGE1」でもベスト4に残った若き実力者。「ぷよぷよ四天王」としてこの大会に参加した。序盤で苦戦する場面もあったが、尻上がりに調子を上げた。「最初は不調でしたが、普段通りのプレーができるように心がけました」

 今大会は無観客で行われ、実験的に初めて有料(550円)での生中継配信が行われた。熱いぷよぷよファンが見つめる中での頂上決戦。優勝の瞬間、コメント欄はともくん選手への賛辞で埋め尽くされた。「いい緊張感がいいプレーにつながりました」

 前年度、2日連続優勝を果たし賞金合計200万円を手にしたとき同様、賞金の使い道は「学費です」とクールに一言。「プレイステーション5の購入などは」と水を向けると、「まだ様子見です。置くところもないし」。どこまでもクールな受験生だった。

スポーツ

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請