【横浜M】Jサントスがハットトリックを達成し、今季最多の6得点。浦和を撃破し、ホーム最終戦を飾った

スポーツ報知

◆明治安田生命J1リーグ ▽第27節 横浜M6―2浦和(14日・日産ス)

 横浜Mはホームで浦和に6―2で大勝。連敗を3で止め、ホーム最終戦を飾った。

 前節から先発を9人変更。経験が浅いメンバーを並べたが、開始2分にJサントスの得点で先制すると、10分、14分と立て続けにゴールネットを揺らして、完全に試合のペースを握った。

 前半を4―1で折り返すと、後半にも2点を加点。Jサントスがハットトリックを達成するなどして、2018年7月18日仙台戦(8〇2)以来の大量6得点を記録。アンジェ・ポステコグルー監督は「本当に良いゲームができた」と胸を張り、1得点3アシストしたMF水沼は「みんなでアジアチャンピオン目指して頑張っていきます」と高らかに宣言した。

 出発前ラストゲームとなる18日の川崎戦。優勝を目前に控える同じ神奈川県勢のライバルを倒して、ACL制覇に向けて弾みをつけられるか。

サッカー

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請