ラグビー南ア代表マピンピ、NTTドコモ入り初戦初トライならず…昨年W杯優勝メンバー

ラグビー練習試合NTTドコモ―清水建設。入団後初戦に臨んだNTTドコモの南アフリカ代表ウィング、マカゾレ・マピンピ。入団後初トライはならず
ラグビー練習試合NTTドコモ―清水建設。入団後初戦に臨んだNTTドコモの南アフリカ代表ウィング、マカゾレ・マピンピ。入団後初トライはならず

 トップリーグのNTTドコモ入りした南アフリカ代表ウィングのマカゾレ・マピンピ(30)が14日、入団後初戦となるプレシーズンマッチ・清水建設戦(大阪市・ドコモ大阪南港グラウンド、30分×3本)に左ウィングで先発した。

 同じ南ア出身の日本代表フランカー、ヴィンピー・ファンデルヴァルト(31)らと共に30分間プレーしたマピンピは、初トライこそならなかったが、鋭いステップで相手ディフェンスをかわしたり、逆サイドを果敢にフォローするなど積極的な動き。来年1月16日のリーグ開幕・日野戦(花園)へ向け、ギアを上げている。

 ヨハン・アッカーマン新ヘッドコーチ(50)や元ウェールズ代表SOオーウェン・ウィリアムス(28)と共に臨んだ12日の新入団会見で、マピンピは「チームファースト、たくさんトライを取るのは仕事だが、チームのためにできる限りの貢献をしたい」と明言。その言葉通り、武器のランだけでなく、必要と判断すればラックに参加するなど献身的なプレーを見せた。

 世界最高峰を知るトライゲッターが今季、過去最高のトップリーグ8位以上を目指すNTTドコモを引っ張る。

 ◆マカゾレ・マピンピ 1990年7月26日、南アフリカ生まれ、30歳。東ケープ州の貧困街で育った。2016年まで無名選手だったが、母国のキングス入りした17年、スーパーラグビーで活躍し一躍注目を浴びる。18年、南アフリカ代表に初選出され、現在14キャップ、19年W杯日本大会では計6トライを挙げ、優勝に貢献。チーターズ、シャークスを経て20年10月、NTTドコモ入り。ポジションはウィング、センター。181センチ、90キロ。独身。

スポーツ

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請