ラグビー日本代表主将リーチが東京学芸大アメフト部にリポD差し入れ

リーチからリポビタンDを差し入れられた東京学芸大アメフト部
リーチからリポビタンDを差し入れられた東京学芸大アメフト部

 ラグビー日本代表主将リーチ・マイケル(32)=東芝=が13日までに、東京学芸大アメフト部にリポビタンD2ケースを贈呈した。「KEEP MOVING FORWARD がんばって下さい!」とのメッセージも添えられた。

 東京学芸大アメフト部は関東学生リーグ2部Aブロックに所属。14日に初戦の筑波大戦を迎える。新型コロナウイルスの影響で公式戦が3試合のみで昇格の制度もない。リーチを中心に準備を進める「若手人材の育成プロジェクト」に、アメフト部スタッフ2名が参加しており、難しい状況を知ったリーチが少しでも勇気づけたいという思いで実現した。育成プロジェクトについては後日、詳細がリリースされる。

スポーツ

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請