馬トク会員募集中!

馬トク指数・外厩入り馬トク出馬表・成績

全レース出馬表・データ・成績を提供中  東京 阪神

取り急ぎ…(栗東)

 こんにちは、山本です。今日は栗東からのパッチパチ。ではでは、行ってみましょうか♪

 さて、本日は本当に取りかかりが遅くなったので、余計な前振りは置いといて、早々と本題にいきましょう。まずは大久保厩舎です。脚元の痛みでデイリー杯2歳Sを回避した【ショックアクション(牡、父Gleneagles)】なんですが当初、朝日杯FSも厳しいかもと聞いていたんです。重賞ウイナーですし、無理をさせる時期でもないという見立てからだったんですよね。けど、大久保調教師に今日話を聞いてみると、来週にも栗東に戻り、朝日杯FSを目標にすることになったようです。「(痛みが)骨ではなく、筋肉という感じでしたから」と説明。前走の勝ちっぷりのいい馬でしたし、暮れが楽しみになってきました。鞍上は引き続き、戸崎Jを予定しているとのことです。

 続いては矢作厩舎。春先に評価が高いことで覚えていた【ゲンパチミーティア(牡、父ロードカナロア、母ロージーローズ)】が調整を進めています。「いいと思うよ。初戦向きという感じもするしね」と矢作調教師の感触は悪くありません。デビュー戦は「来週の千四を考えています」とのことで、阪神の番組を見たんですが、ない…。しかし、そこは矢作厩舎です。東京にありました、3日開催最終日に芝の1400メートルが。とにかく、楽しみにしている感じでしたよ。

 池江厩舎では1番人気に推された野路菊Sでまさかの最下位に沈んだ【ダノンシュネラ(牝、父ディープインパクト)】は先週、栗東に帰厩。今開催最終日にある白菊賞、藤岡康Jで復帰することになりました。この白菊賞、吉村厩舎の【サトノルーチェ(牝、父ディープインパクト)】を始め、結構目指している馬が多いなぁ。

 最後に友道厩舎。新馬、紫菊賞を連勝した【ヨーホーレイク(牡、父ディープインパクト)】は正式にホープフルS出走を目指すようですね。鞍上は武豊Jの予定。一戦、一戦しっかりと間隔を空けているのは成長を促しながら使いたいという友道調教師の意図を感じます。

 あと、トレーナーが「前走は負けはしたけど、いい競馬だった」と振り返る【ジュンブルースカイ(牡、父ドゥラメンテ)】は引き続き、武豊Jと来週の東京スポーツ杯2歳Sに出走。さらに来週は赤松賞に吉田隼Jで【シャドウエリス(牝、父ハーツクライ)】、秋明菊賞に藤岡康Jで【デルマヤクシ(牡、父オルフェーヴル)】がスタンバイしていますし、未勝利では前走の伸び脚が目を引いたワグネリアンの全妹【ミスフィガロ(牝、父ディープインパクト)】に、川田Jとのコンビで【レッドジェネシス(牡、父ディープインパクト)】も出走予定。2歳戦でいずれも有力馬の攻勢となりそうです。

 ということで、今日はここまで、また次回です。ではでは

競馬

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請