デーブ・スペクター氏、トランプ大統領の悪あがきに「バイデン大統領になるまでの70数日間を、めちゃくちゃなカオスにしたいだけ」

デーブ・スペクター氏
デーブ・スペクター氏

 10日放送の日本テレビ系「情報ライブ ミヤネ屋」(月~金曜・後1時55分)では、米大統領選で民主党のジョー・バイデン前副大統領(77)が勝利したもののドナルド・トランプ大統領(74)が最後の抵抗を見せていることを特集した。

 コメンテーターで出演した放送プロデューサーのデーブ・スペクター氏はトランプ氏がエスパー国防長官を解任したことについて、「今になって、これまで裏切った人、イエスマンになってくれなかった人にリベンジしているんですよ」と分析。「簡単に人を解任するのが彼の支持者は大好き。何しろリアリティー番組で『ユー・アー・ファイアード(おまえはクビだ!)』と毎回やって、人気になった男ですから」と続けた。

 その上で「バイデン氏が大統領になるまでの残りの70数日間、めちゃくちゃなカオスにしたいわけで。何もかも(バイデン氏の)邪魔をしたい。混乱をさせたいんですよ」とトランプ氏の狙いを推測していた。

社会

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請