橋本聖子五輪相 体操国際大会成功を歓迎 内村航平の訴えに「うれしいこと」

スポーツ報知
橋本聖子五輪担当大臣

 橋本聖子五輪相(56)は10日、閣議後に会見。8日に開催された体操の国際大会で内村航平(31)=リンガーハット=が閉会式のあいさつで「できないじゃなく、どうやったらできるのか、考えを変えてほしい」と訴えたことに「私も観戦させていただいた。アスリートから言っていただくのはうれしいこと」と歓迎した。

 同大会はコロナ禍の中、日本国内で開催された五輪競技初の国際大会で参加した選手には毎朝のPCR検査や宿舎と会場以外の外出の禁止など感染防止対策を徹底し、2094人の観客も入った中で開催された。橋本大臣は「得られた知見を参考にして、IOCや組織委、東京都と緊密に連携して準備に万全の態勢を築けるようにしていきたい」と語った。

スポーツ

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請