【DeNA】タイラー・オースティンが残留…22年の契約オプションも球団が保有 エスコバーも残留

スポーツ報知
タイラー・オースティン内野手

 DeNAのタイラー・オースティン内野手(29)が残留することが9日、分かった。この日までに今季年俸1億円(推定)からの微増で来季の契約を結んだ。近日中に発表される。また、再来年にあたる22年の契約オプションを球団が保有することも決定。ラミレス監督が「今まで見てきた外国人の中で一番」と評したスラッガーの他球団流失阻止に成功した。

 オースティンは来日1年目の今季、むちうちなどで2度の抹消がありながら、10月には月間11発を放つなど、65試合で打率2割8分6厘、20本塁打、56打点をマーク。例年の143試合に換算すれば44本塁打、123打点ペースだった。Bクラスが確定し6日に抹消され近日中に帰国する予定だ。

 球団関係者は「全試合出場できれば40発期待できる長打力は魅力。来季もクリーンアップでの活躍を期待している」と説明。実質“2年契約”で来年活躍すれば再来年もDeNAのユニホームを着ることになる。また、来季2年契約の2年目となるエドウィン・エスコバー投手(28)も現状維持の1億6000万円で残留が正式決定した。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請