グレタさん「落ち着けドナルド」…17歳VS74歳、過去のツイッターに皮肉の同じ文面返し

スポーツ報知
グレタ・トゥンベリさん(ロイター)

 開票作業が進む米大統領選を巡り、トランプ大統領がツイッターで「集計をやめろ!」と投稿したことを受け、スウェーデンの環境活動家グレタ・トゥンベリさん(17)が5日、ツイッターに「落ち着けドナルド」などと書き込んだ。昨年、トランプ氏が「落ち着けグレタ」と皮肉った経緯があり、バイデン氏支持者のグレタさんが重大局面で仕返しをしたものとみられる。

 「ホント、バカげてる。ドナルドはアンガーマネジメント(怒りを制御すること)に取り組んで、友だちと古き良き映画でも見に行ったらいい! 落ち着けドナルド、落ち着け!」

 開票は進むものの、決着が見えない大統領選で思わぬ場外乱闘が勃発した。世界で最も有名な74歳・トランプ氏が「STOP THE COUNT!(集計をやめろ!)」とツイッターに書き込んだ約6時間後、世界で最も有名な17歳・グレタさんが横やりを入れ、天敵に意趣返しをした。

 気候変動問題の国際的な枠組み「パリ協定」を離脱したトランプ氏とグレタさんはもともと犬猿の仲で、昨年12月には遺恨が表面化している。米タイム誌が恒例の「パーソン・オブ・ザ・イヤー(今年の人)」にグレタさんを選出すると、トランプ氏は「ホント、バカげてる。グレタはアンガーマネジメントに取り組んで、友だちと古き良き映画でも見に行ったらいい! 落ち着けグレタ、落ち着け!」と今回のグレタさんの投稿とほぼ同じ文言のツイートでからかった。その後、グレタさんはツイッターの自己紹介欄を「アンガーマネジメントに取り組むティーンエイジャー。今は落ち着いて友だちと古き良き映画を見てる」と表記して応酬。皮肉合戦となっていた。

 今年1月、スイスで行われた世界経済フォーラムでは、会話こそ交わさなかったものの会場内でニアミス。トランプ氏はグレタさんの前で「悲観的予言ばかりする者たち(環境活動家)は昔の愚かなる占い師の後継者だ」と演説。帰国の際には「グレタに会いたかったものだよ」とジョークをかました。

再選阻止へ グレタさんは10月、パリ協定への復帰を公約に掲げているバイデン氏の支持を表明。さらに「私は政党政治には関わらないようにしてるけど、今回の大統領選は別」としてトランプ氏の再選を阻止するために動くとしていた。

 ◆グレタ・トゥンベリ(Greta Thunberg)2003年1月3日、スウェーデン・ストックホルム生まれ。17歳。父は俳優、母はオペラ歌手。8歳で地球環境問題に興味を持ち、18年にストライキを開始。19年、気候変動サミットのスピーチで各国首脳に「あなたたちを許さない!」と鬼気迫る表情で訴え、世界的有名人に。菜食主義者で飛行機には乗らない。今年のノーベル平和賞で受賞が取り沙汰された。

社会

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請