98歳・瀬戸内寂聴さん、美人秘書と2ショット「夜中に転んで…」足の手術も報告

瀬戸内寂聴さんのインスタグラム(@jakucho_setouchi)より
瀬戸内寂聴さんのインスタグラム(@jakucho_setouchi)より
瀬戸内寂聴さん(左)と瀬尾まなほさん
瀬戸内寂聴さん(左)と瀬尾まなほさん

 作家で僧侶の瀬戸内寂聴さん(98)が6日、自身のインスタグラムを更新。自身の秘書で文筆家としても活躍する瀬尾まなほさん(32)との2ショットをアップした。

 1か月以上ぶりの更新となり、足を手術したことを報告。「夜中に転んで顔をうち、たんこぶができ、瞼は腫れ上がり、ボクシングで殴られたパンダのようになったので入院をはやめました」と状況を明かした。

 あざは薄くなってきたようだが「まだ見せれる顔ではありません」とつづり、まなほさんとともにサングラスをかけたような加工写真をアップ。現在はリハビリを行っており、「もうすぐ退院できる!早く寂庵に帰りたい!」と復帰を望んでいた。

瀬戸内寂聴さんのインスタグラム(@jakucho_setouchi)より
瀬戸内寂聴さん(左)と瀬尾まなほさん
すべての写真を見る 2枚

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請