【箱根への道】明大、最長ブランク・72年ぶりVへ時は来た! 

全日本大学駅伝で3位でゴールした明大のアンカー鈴木聖人。箱根駅伝で、実に72年ぶりとなる優勝がはっきり見えてきた
全日本大学駅伝で3位でゴールした明大のアンカー鈴木聖人。箱根駅伝で、実に72年ぶりとなる優勝がはっきり見えてきた
箱根駅伝 ブランク優勝記録
箱根駅伝 ブランク優勝記録

 古豪・明大の完全復活がいよいよ近づいてきた。全日本大学駅伝(1日、名古屋市~三重・伊勢市=8区間106・8キロ)では終盤までトップ争いを演じ、3位。箱根駅伝では前回6位だったメンバー8人が残っており、さらに新戦力が続々と台頭している。大会史上最長ブランクとなる72年ぶりの優勝も夢ではない。(竹内 達朗)

 明大、強し。全日本大学駅伝でライバル校、駅伝ファンに存在感を見せつけた。1区でルーキー・児玉真輝が5位と好発進し、7区途中まで先頭争いを演じた。7区終了時で4位に後退したが、最終8区の鈴木聖人(3年)が青学大の吉田圭太(4年)を抜き、3位でゴールに飛び込んだ。2位だった14年以来、6年ぶりの“表彰台”。駒大、東海大、青学大の「3強」の一角を崩した。

 「今季の明大は勢いがある。いいチームです。箱根駅伝でも東海大、駒大と同じくらい強力なライバルになる」。前回の箱根路を制した青学大の原晋監督(53)は敬意と警戒を口にした。

 注目度が高まる一方の明大。チーム全員が頂点を狙っている。山本佑樹監督(43)は「箱根で優勝を狙えるチームになった。勝つためにはパンチ力ある選手が必要だが、選手層では3強と勝負できる。僕が先陣を切って、優勝という高い目標を口にしていきます」と勢いよく話す。主力の手嶋杏丞(3年)は「今季、最初に決めたチーム目標は、前回より1つ上の5位ですが、僕は優勝しか狙っていません」と上方修正している。

 前回6位だった箱根メンバー10人のうち8人が健在。5位だった往路は5人全員が残る。さらに即戦力ルーキー・児玉のほか、大保海士(4年)が1年時の全日本以来、3年ぶりの3大駅伝出場となった伊勢路で6区2位になるなど“叩き上げ”の選手も台頭。全日本から外れた選手が参加した4日の早大競技会5000メートルでは13分41秒74の大幅な自己ベストをマークした富田峻平(2年)を始め6人が13分台で走破した。前回7区区間新の阿部弘輝(現住友電工)の穴を全員で埋めつつある。

 明大は、1920年の第1回箱根駅伝に出場した4校のうちの1校で東京高等師範学校(現筑波大)、早大、慶大とともに「オリジナル4」と呼ばれる。優勝は歴代6位の7回を誇るが、最後の栄冠は49年(昭和24年)にまで遡る。2021年の第97回大会で勝てば72年ぶり。96年に32年ぶりに優勝した中大を大幅に超え、大会史上最長ブランクの優勝となる。長い歴史を誇る箱根駅伝ならではの壮大な記録だ。

 02年1月3日生まれの児玉は、自身が生まれる前のはるか昔の母校の快挙の再現に向けて屈託ない笑顔で話す。「70年以上も明大が優勝していないことは知っています。優勝、狙っていきます」

 最近では、4区まで首位を独走した10年(最終10位)、往復路ともに3位と健闘した12年(同3位)、往路2位となった15年(同4位)と優勝チャンスが訪れたが、歴史的な快挙は果たせなかった。今回こそ、世界のスポーツ界でも珍しい長期ブランクからの復活Vを目指す。昭和、平成、令和。72年という長い“空白”を超えて、紫紺のタスキが輝きを取り戻そうとしている。

 ◆明大競走部 1907年創部。正式名称は「陸上競技部」ではなく「競走部」。箱根駅伝には20年の第1回大会から出場。翌年、初優勝を飾り、49年の25回大会まで7度の優勝を果たした。しかし、その後低迷。56年大会は競走部の部員が足りず、助っ人としてラグビー部員が6人も出場。その大会の公式プログラムには監督としてラグビー界の“御大”北島忠治氏の名が記されている。出雲駅伝は最高7位(2011年、13年)。全日本大学駅伝は最高2位(14年)。タスキの色は紫紺。長距離部員は選手47人、学生スタッフ6人。主な競走部OBは5000メートル、1万メートルいずれも日本歴代2位の鎧坂哲哉(旭化成)。練習拠点は東京・世田谷区八幡山。

 ◆他競技の主なブランク優勝

 ▽野球米大リーグ 16年にカブスが1908年以来、108年ぶりにワールドシリーズを制した。

 ▽日本プロ野球 07年に中日が1954年以来、53年ぶりに日本一。

 ▽Jリーグ 19年に横浜Mが04年以来、15年ぶりにJ1制覇。

 ▽ゴルフ・マスターズ 19年にウッズ(米国)が05年以来、14年ぶりに優勝。個人競技としては特筆の復活劇だった。

歴代優勝校
全日本大学駅伝で3位でゴールした明大のアンカー鈴木聖人。箱根駅伝で、実に72年ぶりとなる優勝がはっきり見えてきた
箱根駅伝 ブランク優勝記録
すべての写真を見る 2枚

スポーツ

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請