クロノジェネシス、香港カップの招待受諾 出否は未定

スポーツ報知
クロノジェネシス

 今年の宝塚記念勝ち馬、クロノジェネシス(牝4歳、栗東・斉藤崇史厩舎)が香港カップ・G1(12月13日、香港・シャティン競馬場・芝2000メートル)の招待を受諾したことを6日、サンデーサラブレッドクラブが発表した。

 ただ、今年はコロナ禍で人馬の出入国にまだ制限がかかっていることもあり、現段階で出否は未定。同ホームページでは馬の体調面なども踏まえ、慎重に判断したいとしている。同馬は天皇賞・秋で3着後、滋賀県のノーザンファームしがらきへ放牧に出されている。

競馬

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請
×