【巨人】菅野智之の最多勝確定、勝率1位も決定的…QS率84%もトップ

菅野智之投手
菅野智之投手

 巨人の菅野智之投手(31)の最多勝のタイトルが5日、確定した。

 現在リーグトップの14勝。11勝で2位の中日・大野雄はチームが残り2試合、同じく11勝の阪神・西勇はチームが残り3試合で、10勝以下の投手も残り試合数から逆転が不可能となった。

 菅野の最多勝は18年以来2年ぶり3度目。今季は開幕投手から開幕13連勝のプロ野球新記録を樹立し、14勝2敗、防御率2・04、勝率8割7分5厘でチームを優勝に導いた。日本シリーズに向け残り1試合の調整登板が予想されるが、勝率1位(最高勝率)のタイトルも決定的となっている。

 個人タイトルの項目ではないが、6回以上自責点3以下のクオリティー・スタート(QS)は19先発中16試合でマーク。QS率84・2%は両リーグの規定投球回以上の投手でトップとなっている。前回登板の10月31日ヤクルト戦(東京D)は優勝決定翌日で、原監督が試合前から5イニングの予定だったと明かした通り、5回1失点で勝利し、QSではなかったが、1年間通して安定した投球を続けたことが数字に表れている。

巨人

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請