前田日明氏「高田が連れて来ましてね」橋本真也さんがUWFに入団していたら…金曜8時のプロレスコラム

靖国神社奉納プロレスに登場した前田日明氏
靖国神社奉納プロレスに登場した前田日明氏

 元格闘王の前田日明氏(61)が3日に東京・靖国神社相撲場で行われたプロレスリングZERO1の「奉納プロレス15周年記念大会 第18回大和神州 ちから祭り」に登場した。

 往年の入場テーマ「キャプチュード」に乗って靖国のリングに上がった前田氏は、ZERO1元GMの三又又三(53)の進行でトークショーを行った。

 中学時代に戦記物を読みふけっていたという前田氏は靖国神社への思い入れが深く「靖国神社は、大阪にいる時から行ってみたいなと思ってて、頭の中に残ってる軍人さんは30名ぐらいいますね。40年ぐらい前に初めて来た時は、当時は終戦記念日に来ると戦友の人たちなんだろうなという人たちが大勢いまして、桜を見上げてぽろぽろと涙を流しているのを見てジーンとしましたね」と語った。

 祝詞を奉唱するなど、神聖な雰囲気を演出した前田氏だが、進行役が三又又三だけに、ファンが期待した昭和プロレスのぶっちゃけリップサービスも行った。

 テーマは、やはりZERO1創始者の故・橋本真也さん(2005年没、享年40歳)についてだった。

 三又は「この団体というのは橋本真也さんが立ち上げて大谷晋二郎含めみんなで継承してるんですが、前田さん、UWFを立ち上げる時に橋本真也さんを誘ったとか、誘わないとかという噂があるんですが」と質問。

 前田氏は「ユニバーサルプロレス(旧UWFの旗揚げシリーズ)が終わって、佐山(サトル)さんが入団するちょっと前ですね。自分は鼻が悪くて入院して手術したんですよね。そこに高田(延彦)が橋本を連れて来ましてね。何で連れて来たんかなって聞いたら、『橋本がUWFに来たいって言ってるんですよ』って。『いいよ、来い来い』って感じで」と1984年当時、新日本プロレスの新弟子だった橋本さんの隠密行動を明かした。

 三又が「考えてみたら、橋本さんて、ファイトスタイルが非常に前田さんに似てましたよね」と言うと「結構、コピーしてましたね。俺のことをね」と言って笑わせた。三又は「前田さんも橋本さんもお二人とも巨乳好きっていうね。変わってませんか?」と暴走したが、前田氏は「変わってないね」と笑って答えた。

 さらに前田氏は橋本さんについて「いたずらっ子だったですね。(アントニオ)猪木さんのクレジットカードを勝手に使ったらしいんです。『これでお前たち今晩のメシ代払っとけよ』と軽く渡したら、それを何日か持ってて使いまくったらしい」と爆笑エピソードも披露した。

 もし旧UWFに橋本さんが入っていたら…。いずれは新日本との業務提携でUターン。新生UWF旗揚げの流れにどう乗っていたか…。その後のUWF三派分裂…。闘魂三銃士はどうなっていたか…。“たら、れば”を考えればストーリーは尽きない。1996年4月29日の新日本プロレス東京ドーム大会で、あの時、前田氏が入院している病院に連れて行ってくれた高田延彦氏(現RIZINキャプテン)を橋本さんが撃破してIWGPヘビー級王座を奪回しているという歴史が刻まれている。この厳然たる事実を尊重したいと思う。(酒井 隆之)

コラムでHo!とは?
 スポーツ報知のwebサイト限定コラムです。最前線で取材する記者が、紙面では書き切れなかった裏話や、今話題となっている旬な出来事を深く掘り下げてお届けします。皆さんを「ほーっ!」とうならせるようなコラムを目指して日々配信しますので、どうぞお楽しみください。

格闘技

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請