箱根駅伝、例年通り開催決定…青学大・原監督は感謝「開催されることはありがたい」

1月、箱根駅伝で大手町をスタートする各大学の選手たち
1月、箱根駅伝で大手町をスタートする各大学の選手たち
第97回箱根駅伝シード校と予選会突破校
第97回箱根駅伝シード校と予選会突破校

 東京箱根間往復大学駅伝競走(箱根駅伝)を主催する関東学生陸上競技連盟(関東学連)は5日、例年通り来年1月2、3日に第97回大会を開催することを発表した。新型コロナウイルス感染拡大の影響を受け、慎重に協議を重ねた結果の決定。ただ、今後の社会情勢の変化などによっては中止の可能性があるとした。駅伝ファンに向けてはテレビなどを通しての応援を呼びかけた。また、前回覇者の青学大・原晋監督(53)は開催に感謝した。

 コロナ禍で箱根駅伝はどうあるべきか―。関東学連は慎重な議論を続けた結果、伝統のタスキをつなぐ、という結論を出した。

 この日、関東学連は有吉正博会長(73)の名前で「第97回東京箱根間往復大学駅伝競走の開催について」の文書を発表した。東京教育大(現筑波大)時代に4度、箱根路を駆けた有吉会長は開催に向けて、熱く、かつ冷静に記した。

 「大正9年(1920年)に第1回大会が開催されて以降、約100年続く箱根駅伝は太平洋戦争による中断をはさみながらも、駅伝ファンや地域の皆さまに支えられて第96回大会までタスキをつなげてきました。97回目を迎える今回、未曽有の状況下での開催となります。感染症対策の専門家のアドバイスも踏まえて様々な対策を取りながら準備を進めます」などとつづった。

 例年、往復路で100万人を超える大観衆が沿道に詰めかけ、選手に声援を送る。有吉会長は駅伝ファンに向けて「選手を応援する熱い気持ちは沿道から離れていても届きます。今回はテレビなどを通しての応援を頂ければ」と呼びかけた。その上で安全・安心の開催を最優先とする関東学連は「今後の社会情勢の変化などによっては、大会を中止する可能性もあります」と言及した。

 2年連続6度目の優勝を狙う青学大・原監督はスポーツ報知の取材に応じ、「学生3大駅伝開幕戦の出雲駅伝が中止になり、学生が不安になるときもありました。そんな中でも厳しい練習に励んできた。それは青学大だけではなく箱根駅伝を目指す全チームが同じ。開催されることはありがたい」とチームの思いを明かすと同時に、開催へ尽力する関係者に感謝した。

 今季開幕戦となった今月1日の全日本大学駅伝に向けて、原監督は「コロナに負けるな!大作戦」を発令。4位に終わったが、大作戦は大成功だった。「過去最大の激戦で大いに盛り上がった。大会運営も良かった」と原監督は負け惜しみではなく満足そうに話した。選手、監督、関係者、そして、ファンはコロナ禍に負けず新様式の箱根駅伝をつくり出す。(竹内 達朗)

 ◆麗沢大難波ら学生連合選出

  • 関東学生連合
  • 関東学生連合

 関東学連は5日、箱根駅伝予選会で敗退した大学の選手で編成され、本戦にオープン参加する関東学生連合チームの選手とスタッフを発表した。初出場を逃した麗沢大の難波天(4年)、駿河台大の町田康誠(2年)らがメンバー入り。慶大、日大など伝統校の選手も選出された。予選会10位通過の専大に18秒差で次点敗退した筑波大の弘山勉監督(54)がチームを率いる。12位敗退で19年ぶりに本戦出場を逃した中央学院大の川崎勇二監督(58)と13位で敗退した麗沢大の山川達也監督(36)がコーチ。マネジャーは専大の加藤弘暉・関東学連常任幹事。

 ◆箱根駅伝開催に際しての主な感染防止対策(抜粋)

 ▼出場チーム、運営スタッフを含む大会関係者は、大会前2週間の体調、体温を記録し、異常がないことを確認した上で大会に参加。

 ▼出場チームの関係者や応援団、OB・OG、保護者による来場および沿道での応援行為については強く自粛を求める。

 ▼地域住民には、応援のための外出を控えてもらい、沿道やスタート、ゴール、中継所などでの観戦や応援行為は遠慮をお願いする。

 ▼その他、日本陸上競技連盟が定める「ロードレース再開についてのガイダンス」にのっとり、感染症対策の専門家から助言を受ける。

 ◆主な大会のコロナ対策

 ▼箱根駅伝予選会(10月17日) 例年は陸上自衛隊立川駐屯地スタート、国営昭和記念公園ゴールのコースで行われているが、無観客で駐屯地内の1周約2.6キロ周回コースで開催。

 ▼全日本大学女子駅伝(10月25日) 沿道での応援自粛を要請。開閉会式は行わず、優勝旗などの返還式、授与式を簡素に行った。

 ▼全日本大学駅伝(1日) 開閉会式は実施せず。走り終えた選手の収容バスは例年、ゴールの伊勢市に向かうが、今回はスタートの名古屋市に戻った。

 ▼東日本実業団駅伝(3日) 例年、さいたま市スタート、熊谷スポーツ文化公園陸上競技場ゴールで開催されているが、今年は同公園内の周回コースで行われた。各区間は例年の距離に準じて設定。

1月、箱根駅伝で大手町をスタートする各大学の選手たち
第97回箱根駅伝シード校と予選会突破校
関東学生連合
すべての写真を見る 3枚

スポーツ

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請