仏G1馬のウェイトゥパリスがジャパンC招待を受諾 19日に来日予定

ウェイトゥパリス
ウェイトゥパリス

 JRAは11月5日、ジャパンC(11月29日、東京)に予備登録のあった外国馬のうち、ウェイトゥパリス(牡7歳、仏・Aマルチアリス厩舎)が招待を受諾したと発表した。

 同馬は、今年6月のサンクルー大賞・仏G1の勝ち馬で、10月4日の凱旋門賞では9着だった。今月19日に来日する予定となっている。

 ジャパンCには、すでに無敗の牝馬3冠馬デアリングタクト(牝3歳、栗東・杉山晴紀厩舎)が参戦を表明しており、この日、3冠馬のコントレイル(牡3歳、栗東・矢作芳人厩舎)も出走を表明したばかり。

競馬

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請