カードゲーム全国大会「ブシロードワールドグランプリ2021春 日本選手権」12月からスタート…開催規模2倍に拡大

「ブシロードワールドグランプリ2021春 日本選手権」の調印式に参加した木谷高明氏(中央、以下時計回りに)西尾夕香、真野拓実、前田誠二、美波わかな
「ブシロードワールドグランプリ2021春 日本選手権」の調印式に参加した木谷高明氏(中央、以下時計回りに)西尾夕香、真野拓実、前田誠二、美波わかな

 カードゲームイベントの全国大会「ブシロードワールドグランプリ」(WGP)を主催するブシロードは3日、「WGP2021春 日本選手権」の開催を発表し、調印式を行った。

 「WGP」はトレーディングカードゲーム(TCG)を扱った全国イベント。例年は大型会場で開催されていたが、今年の「WGP2020 日本選手権」(11月15日決勝)は新型コロナウイルスの影響で全国のブシロード公認店約800店舗で予選を行う方式に変更。それでも2万2864人が参加するなど、カードゲーム界随一の人気を誇るビッグイベントだ。

 この日発表された「WGP2021春 日本選手権」では、『カードファイト! ヴァンガード』、『ヴァイスシュヴァルツ』、『Reバース for you』、『フューチャーカード バディファイト』の4タイトルでそれぞれの日本一を決める。「―2020」の盛り上がりを受け、開催規模を2倍に拡大して行われることも明かされた。

 調印式にはブシロードTCGプロジェクト最高責任者の木谷高明氏のほか、各タイトルの主要キャストである声優の前田誠二、美波わかな、西尾夕香、真野拓実が参加。小学生時代にWGPへの参戦経験があるという前田は「久々でドキドキしていますが楽しみです」とコメント。木谷氏は「大勢の人にカードゲームを楽しんで貰いたい。是非多くの人に参加していただきたいです」と全国のカードファイターに呼びかけた。

 1stSTAGEの店舗予選は全国のブシロード公認店で12月からスタート。2021年2月からの各地区決勝を経て、「FINAL STAGE 全国決勝」(詳細後日公開)で各タイトルの日本一を決める。

社会

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請