【巨人】初完封の畠世周&岸田行倫は「素晴らしいバッテリー」…原辰徳監督に聞く

プロ初完封の畠世周(右)を迎える原辰徳監督(カメラ・竜田 卓)
プロ初完封の畠世周(右)を迎える原辰徳監督(カメラ・竜田 卓)

◆JERAセ・リーグ 巨人2―0ヤクルト(1日・東京ドーム)

 巨人・畠が9回3安打7奪三振の力投で、プロ初完投を初完封で飾った。150キロ超の直球と変化球も切れ良く、ヤクルト打線を圧倒。21日からの日本シリーズ先発4枠入りへ猛アピールした。

 ◆原監督に聞く

 ―畠が初完投初完封。

 「成長の跡は見られますね。何かを自分のものに1つ2つ3つと積み重ねているように見えますね。本人がどう受け止めて、どうステップ材料にするかというところだと思います」

 ―岸田が好リード。

 「(畠と)お互いが遠慮がなくね。素晴らしいバッテリーだと思いますね」

 ―坂本は休養をかねてベンチスタート。

 「そうですね。特にというのは全くない」

 ―横川、湯浅と若手が昇格。日本シリーズに向け。

 「最大限チーム力を上げる。良いコンディションをつくる。まだまだ先ですから。そこはあまり意識する必要はないと思います。チーム内の競争が激しいということでいいと思います」

映像提供:GIANTS LIVE STREAM
試合詳細

巨人

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請