福山雅治、ファンが選ぶ“バラードベスト”30周年記念盤初回限定に収録…1位は「最愛」

スポーツ報知
ファンが選ぶバラードトップ16を発表した福山雅治

 俳優で歌手の福山雅治(51)のデビュー30周年記念の新アルバム「AKIRA」の初回限定「30th Anniv.バラード作品集『Slow Collection』」盤(12月8日発売)の収録曲16曲が1日、決まった。

 ファンが選ぶ“バラードベスト”が誕生した。「恩返しと、一緒に音楽生活を楽しんでいただけるものを」と福山。感謝の思いを込めた特別企画として10月13日から31日まで特設サイトでリクエスト曲を募集し、総数は1万件を超えた(1人3曲まで投票可能)。

 当初は投票結果をもとに、そこから福山自ら選曲する予定だったが、熱い思いのこもったリクエストばかりだったため、選考方法を変更。上位16曲をそのまま収録することに決めた。

 1位は自身の主演映画「容疑者Xの献身」の主題歌で、09年にセルフカバーした「最愛」、2位はライブで人気の「Dear」、3位はフジテレビ系「ラヴソング」の劇中歌で、新山詩織(24)に楽曲提供した「恋の中」。売り上げ230・6万枚のヒット曲「桜坂」や100万DLの「家族になろうよ」も並んだ。

 「Squall」を始めとする90年代リリースの楽曲は「メモリアルな収録内容にしたい」(福山)と、10年代のライブ音源から、よりすぐりのテイクを収録予定。「恋の中」、藤原さくら(24)への提供曲「好きよ 好きよ 好きよ」は弾き語り音源で新録される。曲順は今後決定する。

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請