【G大阪】アデミウソン不祥事、小野社長がサポーターに直接謝罪「とんでもない行為だと自覚」

試合前、アデミウソンの交通違反について説明、謝罪するG大阪・小野忠史社長
試合前、アデミウソンの交通違反について説明、謝罪するG大阪・小野忠史社長

 G大阪の小野忠史社長が、31日・札幌戦(パナスタ)の試合前、FWアデミウソンが酒気帯び運転、及び報告義務違反で大阪府警から任意捜査を受けた件について、スタジアムに訪れたサポーターたちに直接謝罪した。試合開始の約15分前にサポーターの前に立った小野社長は「この度、アデミウソンの不祥事に関し、多大なるご心配とご迷惑をおかけしました。とんでもない行為だと自覚をしております。クラブを代表して、まずこのたび被害にあわれました方に対し、心からお詫びを申し上げます。そして、本日ご来場いただいている皆様はじめ、よい時も、ンバ大阪を常に応援してくださるすべてのみなさまに、心から深く、お詫びを申し上げます。今シーズン、本日の試合を含め、残り10試合、全員で心を一つに戦ってまいりますので、みなさまからのご声援を、よろしくお願い申し上げます。この度は、本当に申し訳ございませんでした」と深々と頭を下げた。

サッカー

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請