【オリックス】A・アルバースが5回1/3を6失点KO…「もっと、しっかりした投球をしなければいけなかった」

オリックス先発のアルバース
オリックス先発のアルバース

◆パ・リーグ 日本ハム―オリックス(31日・札幌ドーム)

 オリックスのアンドリュー・アルバース投手(35)が、5回1/3を6失点で降板した。初回無死二塁のピンチは後続を断って無失点で切り抜けたが、2回に2死一塁から4連打されて2失点。5回にも1死一塁から3連打で1点を失い、1死満塁の場面でマウンドを降りた。

 しかし、代わった吉田凌が杉谷に中越え二塁打されて2点を献上。結局この回3失点で、アルバースは12安打で6失点となった。自身2連勝での5勝目を逃した左腕は「もっとしっかりとした投球をしなければいけなかった。それだけです」とコメントに悔しさをにじませた。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請