【オリックス】吉田正尚、今季114試合目で初めてスタメン外れる

オリックス・吉田正尚
オリックス・吉田正尚

 オリックスの吉田正尚外野手(27)が31日の日本ハム戦(札幌ドーム)で今季初めてスタメンを外れ、ベンチスタートとなった。

 前日同カードの5回の打席で右すね付近に自打球を当て、その裏の守備から交代。球団は大事を取っての措置と説明していたが、試合終了後に中嶋監督代行は「結構、痛そうだった。珍しく、これは無理だという感じだったんで。明日の様子をちょっと見たいですね。(試合に)行ける状態だったらもちろん行くと思うけど、これで崩れても嫌なんで、そこはしっかり話し合っていきます」と話していた。

 吉田正は前日までの113試合でチーム唯一、全試合に先発出場。打率3割5分2厘、14本塁打、64打点の成績を残し、打率と安打数(142本)でリーグトップに立っている。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請