【DeNA】ラミレス監督、森敬斗の「2番遊撃」でのプロ初スタメンを明言

スポーツ報知
森敬斗

◆JERAセ・リーグ DeNA―阪神(31日・横浜)

 DeNAのラミレス監督(46)は31日、阪神戦(横浜)前に取材に応じ、昨年のドラフト1位・森敬斗内野手(18)を「2番遊撃」でプロ初めてスタメン起用することを明かした。

 森は27日の巨人戦(横浜)で1軍デビュー。プロ初打席でビエイラから左翼フェンス直撃の二塁打を放った。ここまで代打で4試合に出場し2安打を放っている。

 指揮官は「打撃はすごくよくやっている。(守備も)練習を見ているとしっかり取れて送球もできている。かなりいい守備ができると期待している」と話した。

 阪神の先発は秋山。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請