【ソフトバンク】周東佑京が13試合連続盗塁成功 メジャー記録も上回る

7回、周東が13試合連続盗塁となる二盗を決める(右は西武・源田)
7回、周東が13試合連続盗塁となる二盗を決める(右は西武・源田)

◆パ・リーグ 西武―ソフトバンク(30日・メットライフドーム)

 ソフトバンクの周東佑京内野手(24)が連続試合盗塁を13に伸ばし、29日に樹立したばかりのプロ野球記録を更新した。7回1死、左前打で出塁すると、中村晃への3球目に西武バッテリーの警戒網をかいくぐって二盗を決めた。1969年にバート・キャンパネリス(アスレチックス)が樹立したメジャーの12試合連続盗塁も上回り、“世界新記録”を達成した。

 前日、福本豊(阪急)=スポーツ報知評論家=のプロ野球記録を46年ぶりに更新し、この日は“世界記録”も更新。「出塁したら走ろうと思っていました。クイックが速い投手でしたが、思いきっていきました。成功して良かったです。明日も試合があるので、チャンスがあればチャレンジしていきます」とさらなる記録更新をみすえた。「世界の周東」はまだまだ走り続ける。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請