山下真瑚、連続3回転ジャンプ転倒で「めちゃくちゃ悔しい」 フリーで4回転は「まだ決めていない」

山下真瑚
山下真瑚

◇フィギュアスケート 西日本選手権 第1日(30日、京都アクアリーナ)

 女子ショートプログラム(SP)が行われ、中部選手権優勝の山下真瑚(17)=中京大中京高=は後半に組み込んだ3回転ルッツ―トウループの連続ジャンプの2本目で転倒。60・30点だった。

 演技後の取材では、笑みを浮かべながらも「めちゃくちゃ悔しいです。どうしても降りたいジャンプだった。久しぶりに悔しい」と語った。

 中部選手権ではフリーで成功とはならなかったが、4回転サルコーに挑戦した。今大会での挑戦については「まだ決めていないです」と、試合当日の調子で判断する。「練習してきたことを出せたらいいなと思う」と意気込んだ。

 31日にフリーが行われる。今大会の上位11人が12月の全日本選手権(23~27日、長野ビッグハット)に進む。

スポーツ

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請