【巨人】ドラフト1位指名の亜大・平内龍太 「先発として10勝できる投手に」

指名あいさつを受けた巨人ドラフト1位平内龍太は原辰徳監督直筆の色紙を手に笑顔を見せる
指名あいさつを受けた巨人ドラフト1位平内龍太は原辰徳監督直筆の色紙を手に笑顔を見せる

 巨人からドラフト1位指名を受けた亜大の平内(へいない)龍太投手(22)が30日、都内で指名あいさつを受けた。

 最速156キロでスプリットも操る本格派右腕は「実感がわいてきました。緊張しました」と初々しく語った。大塚副代表は「開幕ローテに入って1年目から2桁(勝利)、それだけの力がある」と期待を込め、平内も「先発として10勝できる投手になれるようにしたいです」と話した。

 ◆平内龍太(へいない・りゅうた)1998年8月1日、兵庫・明石市生まれ。22歳。小学2年の終わりに「魚住フェニックス」で軟式野球を始める。神戸国際大付高では1年秋からベンチ入り。甲子園出場はなし。亜大では1年から登板し、先発とリリーフを経験。持ち球はストレート、縦・横のスライダー、ツーシーム、スプリット。185センチ、90キロ、右投右打。

巨人

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請