【DeNA】ドラフト2位中大・牧秀悟に指名あいさつ「目標は2000安打、日本を代表する右バッターになりたい」

スポーツ報知
DeNAから指名あいさつを受けた中大・牧秀悟(左)と河原スカウティングディレクター

 DeNAからドラフト2位指名された中大の牧秀悟内野手(22)が30日、八王子市内の同校で吉田顧問兼代表補佐、進藤編成部長、河原スカウティングディレクターから指名あいさつを受けた。

 大学球界屈指の強打者で、大学日本代表の4番を務めたこともある牧は「本当にプロ野球選手になったんだなと感じた。1年目から活躍して、日本を代表する右バッターになりたいです」と意気込んだ。

 吉田顧問兼代表補佐は「競輪選手のような太ももでびっくりしました。アベレージヒッターを目指してほしい。3割打ってもらいたいですね」と期待を寄せた。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請