山本草太「勝ちたいという気持ちだけで今回来た」4T―3T着氷77・07点で2位

山本草太
山本草太

◇フィギュアスケート 西日本選手権 第1日(30日、京都アクアリーナ)

 男子ショートプログラム(SP)で山本草太(20)=中京大=は冒頭で4回転―3回転の連続トウループを着氷、続く4回転サルコーは転倒したが77・07点で2位につけた。「ブロック、ジャパン・オープンとやってきて、今季一番緊張のなかで滑った。それがいい方向にいった所もあるし、少し抑えつつになってしまったところもあった」と振り返った。

 3日のジャパン・オープン後は、特にフリーの練習に力を入れてきた。「勝ちたいと言う気持ちだけで今回来た。明日しっかり練習してきたことを出して、しっかり勝つんだと言う気持ちで臨みたい」。

 フリーは31日に行われる。今大会の上位12人が12月の全日本選手権(23~27日、長野ビッグハット)に進む。

スポーツ

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請