11月1日全日本大学駅伝区間登録締め切り 青学大「5年生」竹石が最長8区登録

青学大・竹石
青学大・竹石

 学生3大駅伝の今季開幕戦となる全日本大学駅伝(11月1日、名古屋市~三重・伊勢市=8区間106・8キロ)の区間登録が29日、締め切られた。2年ぶり3度目の優勝を狙う青学大はエース区間の7区に主将の神林勇太、最長の8区に実質「5年生」の竹石尚人(ともに4年)を登録。エースの吉田圭太(4年)は補欠登録で温存され、レース当日の区間変更で主要区間に投入される見込みだ。

 ハーフマラソン(21・0975キロ)で争われた箱根駅伝予選会(17日)で圧巻のトップ通過を果たした順大は、同レースで大迫傑(29)=ナイキ=が持っていたU20日本記録を更新する1時間1分41秒で日本人トップの5位となったスーパールーキー・三浦龍司を1区に投入し、スタートから勝負をかける。早大は中谷雄飛、太田直希(ともに3年)の1万メートル28分19秒台コンビを3、4区に投入し、一気にレースの流れを引き寄せるつもりだ。

 例年の開幕戦の出雲駅伝が新型コロナ感染拡大の影響で中止。変則的に今季の開幕戦となった伊勢路で熱戦が期待される。

スポーツ

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請