【中日】ドラ3近江・土田“竜の龍空(りゅうく)”に正遊撃手奪取指令「打撃で京田超えろ」「根尾を外野に追いやれ」

スポーツ報知
中日ドラフト3位指名された近江高・土田龍空はドラゴンズの帽子と、彦根市のゆるキャラの「ひこにゃん」をアタマに載せてポーズ(滋賀・彦根市の同校で)

 中日からドラフト3位指名された近江高・土田龍空(りゅうく)内野手(17)=179センチ、77キロ、右投左打=が29日、滋賀・彦根市の同校で松永編成部長らの指名あいさつを受けた。走攻守3拍子揃った逸材は、将来の目標としてゴールデン・グラブ賞受賞とトリプルスリー(3割、30本塁打、30盗塁)獲得を掲げた。

 高校では1、2年夏に甲子園出場。守備ではアクロバチックな動きと強肩を見せ、打撃も広角にヒットを量産できる。さらに、二塁打の当たりを三塁打にしてしまう脚力も魅力だ。米村明アマスカウトチーフは「ドラフト2位で行かなきゃあ、と思っていたほどの選手。12球団NO1のショートになってほしい」と期待を寄せ「(現在の正遊撃手の)京田を超えるには、打撃で勝つこと」「(2年先輩の)根尾を外野へ追いやるくらい頑張ってほしい」とハッパをかけた。先輩2人にとっても大きな刺激となる素材であることを強調した。

 これを受けた土田も「ずっと、ショートを格好良いと思ってやってきた。守備には自信があるし、日本一のショートになるという思いはある」と話し「グラブもポケットが深い方がいい」と、早くも職人のこだわりを見せている。将来的には「ゴールデングラブ賞やトリプルスリーを目指す」と宣言。既に木製バットで実戦経験も積んでいる。まずは「下積みをしっかりやる」と土田。名前の「龍空」は、龍のように天に向かって昇っていってほしいとの願いを込めて両親が付けた。自身と同じ名を持つ球団に入り、数年後には文字通り「昇竜」になりそうな予感がする。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請
×