【ソフトバンク】周東佑京が「世界の福本豊」に追いついた!プロ野球記録に並ぶ11戦連続盗塁「実感ない」

3回2死一塁、二盗を決め11試合連続盗塁のプロ野球記録に並んだ周東(二塁手は中村奨)
3回2死一塁、二盗を決め11試合連続盗塁のプロ野球記録に並んだ周東(二塁手は中村奨)
周東の11試合連続盗塁
周東の11試合連続盗塁

◆パ・リーグ ソフトバンク2―0ロッテ(28日・福岡ペイペイドーム)

 ソフトバンク・周東がロッテ戦(ペイペイD)の3回、11試合連続盗塁となる二盗を決め、1971、74年に福本豊(阪急)=スポーツ報知評論家=がマークした連続試合盗塁のプロ野球記録に並んだ。「世界の盗塁王」に肩を並べ、29日のロッテ戦(同)で新記録樹立を目指す。

 高まる期待を背中に感じながら、周東はチャンスをうかがった。3回2死一塁。迷わず一気に一、二塁間を駆け抜け、二塁ベースに滑り込んだ。「焦らずいこうと思ってましたが、めっちゃ焦ってた」。チェン・ウェインのけん制に誘い出されたものの、お構いなしにトップスピードに乗り、タッチよりわずかに早く二塁を陥れた。

 「『やばい』と思ったけど、ラッキーでした」。命取りになる一瞬の迷いを捨て去った。ボールが「投―一―二」と転送される中、50メートル5・7秒の“神足”で振り切った。「実感は湧かない」。11試合連続盗塁のプロ野球記録。「世界の盗塁王」に並んでも、どこか不思議そうな表情を浮かべた。

 盗塁を量産し、自らの名前を刻み続けている。優勝が決まった27日のロッテ戦(ペイペイD)では10試合連続盗塁、月間20盗塁で球団記録を塗り替えた。シーズン序盤は、昨年までと同じ代走要員。だが、今宮の故障などで巡って来た出番を、その“足”でつかみ取った。「自分の中でもいい意味で(期待を)裏切れた」と胸を張る。

 今年1月、レジェンドの福本氏と対談した。京セラDなどで顔を合わせたことはあったが、じっくりと話したのは初めて。「盗塁したいなら塁に出ろ」。福本さんからの“金言”を胸に刻み、いかに出塁するかを考えるようになったが、シーズン終盤、レギュラーをつかんで盗塁を重ねるほど、改めてその偉大さに気がついたという。通算1065盗塁に、シーズン106盗塁のプロ野球記録。「絶対に無理。シーズン60盗塁でも難しいのに…。1000盗塁って、100盗塁を10年ですよ」。そんなレジェンドの記録を、一つ更新する可能性が出てきた。「チャンスだなと思っています」。韋駄天(いだてん)の目が鋭く光った。(戸田 和彦)

試合詳細
3回2死一塁、二盗を決め11試合連続盗塁のプロ野球記録に並んだ周東(二塁手は中村奨)
周東の11試合連続盗塁
すべての写真を見る 2枚

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請