白石麻衣 乃木坂46卒業コンサートで号泣 68万人が配信視聴

スポーツ報知
卒業公演を行った白石麻衣

 乃木坂46の白石麻衣(28)が28日、都内で卒業コンサートを行った。本来5月7日に東京ドームで開催の予定だったが、新型コロナウイルス感染拡大の影響で無観客になり有料配信。ソニーミュージックによると推定で68万7000人が視聴した。単純計算で東京ドーム公演13回分。開演前にはファンのアクセスが集中して配信できない状況に。開始が30分遅れた。

 ライブでは序盤から白石含むメンバーが泣きじゃくった。白石はデビュー曲「ぐるぐるカーテン」や、「インフルエンサー」(17年)などセンター曲5曲、計23曲を披露した。

 2011年8月にオーディションに合格して約9年、その美貌でグループをアイドルの頂点に引き上げた絶対女王。最後の挨拶では9年間を振り返り「壁に何度もぶち当たって、私アイドル向いていないと思ったことも何回かあった」と告白。だが「たくさんの時間を過ごしてきたけど、やっぱり乃木坂って最高だなって。そう今日までの9年間で思いました」と晴れやかに笑った。

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請