江原啓之、共演NGな男性アナウンサーの存在明かす「裏では、ものすごい態度悪かった」

スポーツ報知
江原啓之

 スピリチュアリストでタレントの江原啓之(55)が、28日放送のTOKYO MX「5時に夢中」(月~金曜・後5時)に出演。テレビ番組などでの共演NGな存在が複数いることを明かした。

 この日、俳優・中井貴一(59)がテレビ東京系ドラマ「共演NG」に主演するという話題になると、「私、共演NG、結構いますよ」と話し出した江原。

 「思いません、皆さん? アナウンサーの人って、本当にいい人か、最悪の人か、どっちかじゃありません?『あのアナウンサーの(番組)は絶対、出ない!』とか結構ありますって。嫌なヤツ、結構いますよ。各局に」と爆弾発言。「え~!?」と驚いたアシスタントの大橋未歩アナ(42)が「ちなみに(名前の)固有名詞はいらないんですけど、どういったところが気に障ったんですか?」と質問した。

 江原は「男性が多いんですよ。大体、テレビと全然違うの。裏ではものすごい態度悪かったりね」と言った後に、指を前に突き出すジェスチャーとともに「こうやる人ね」と暴走した。

 これにはMCのふかわりょう(45)も「おい、おい!アブナイ」とツッコんだ後に、「江原さん。みんな人間ですから、全員を好きになることは難しいですよね」とフォロー。それでも、江原は「裏の態度もちゃんとしてほしいな。どこで誰が見ていてもいいようにしてほしいな」と続けていた。

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請