【オリックス】ドラ1山下舜平大、新球習得意欲「変化球を聞きたい」山岡&山本に弟子入り志願

指名あいさつを受け、福良GM(左)から帽子をかぶせてもらう福岡大大濠・山下(右は縞田スカウト)
指名あいさつを受け、福良GM(左)から帽子をかぶせてもらう福岡大大濠・山下(右は縞田スカウト)

 オリックスにドラフト1位指名された福岡大大濠高・山下舜平大(しゅんぺいた)投手(18)が27日、Wエースに魔球伝授を願い出た。福岡市内の同校で福良GMらから指名あいさつ。最速153キロ右腕は「いろいろな変化球を聞きたい」と目を輝かせた。

 現在の持ち球がカーブだけで、プロで通用するために「自分は縦の変化だと思う。最初はフォークを練習したい」と目下習得中だ。140キロ台後半の高速フォークを武器とする山本は最高の手本。さらに山岡の決め球である縦のスライダーと、トップレベルの“教材”がそろう。

 福良GMは「真っすぐとカーブだけであそこまで。本当にすごい。山岡や(山本)由伸がいるし、そういう(弟子入りの)機会があると思う」と継承者として期待する。「1年目は体づくりが軸になると思う。2、3年後に(主力として)投げられるよう準備したい」と山下。侍両右腕直伝の決め球を習得し、柱に加わる日を夢見る。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請