【中日】大島洋平が6回に同点打 136安打目でリーグトップを快走

6回1死三塁、大島洋平が中前へ同点適時打を放つ
6回1死三塁、大島洋平が中前へ同点適時打を放つ

 ◆JERAセ・リーグ 阪神―中日(27日・甲子園)

 中日のリードオフマン・大島洋平外野手(34)が6回、同点打を放った。0―1で先頭の木下拓が中越え三塁打で出ると、1死後、145キロのストレートを中前適時打。「1点を取るのに時間がかかってしまいましたが、まずは追いつくことができて良かった。甘いボールをしっかり仕留めることができました」

 これが今季チーム400得点目と12球団ワーストだが、大島自身の安打数は、初回の左前安打と合わせて136に伸ばした。ライバルのDeNA・佐野がこの日、出場選手登録を抹消され、132安打のままでリタイア。大島がリーグトップを快走しそうだ。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請