巨人からドラフト4位指名を受けた三菱パワー・伊藤優輔投手 ドラフト指名から一夜明けて先発 「力が入ってなかなか定まらなかった」

巨人からドラフト4位で指名された三菱パワー・伊藤
巨人からドラフト4位で指名された三菱パワー・伊藤

◆2020年度JABA後期神奈川県企業大会 三菱パワー4―2東芝(27日・等々力球場)

 巨人からドラフト4位指名された伊藤優輔投手(23)が27日、JABA後期神奈川県企業大会・東芝戦で先発した。

 運命の日から一夜明けてのマウンド。結果は2回1/3を51球1安打5四球1失点、2奪三振。最速は球場のスピードガンで141キロを計時した。「まだプロ野球選手になるという実感が全然わいてないです。チームとしては今年最後だったのでなんとかいい形で自分もいいピッチングできればと思ったけど、力が入ってなかなか定まらなかった」と振り返った。

 高校時代は小山台高で「都立の星」として甲子園出場。最速153キロを誇る即戦力ピッチャーだ。三菱パワーでの試合はこの日が最後だったが、伊藤優は補強選手としてENEOSに合流。都市対抗で日本一を目指す。

巨人

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請