高橋みなみ、夫がクレジットカード不正使用被害「いくら使われちゃったんだろうなっていう不安が大きかったです」

高橋みなみ
高橋みなみ

 元AKB48でタレントの高橋みなみ(29)が27日放送のフジテレビ系「バイキングMORE」(月~金曜・前11時55分)にVTR出演。昨年5月に結婚した15歳年上のIT関連企業に勤める夫がクレジットカードの不正使用被害に遭ったことを明かした。

 「土曜の朝、私が昼食を作っていた時に突然、電話がかかってきて。夫が出たら、カード会社からで。週末に夫はどんどん深刻な表情になっていって…」と話し始めた高橋。「『もしかしたら、不正利用された?』って聞いたら、『うん』って。8月からの3か月間で20万円くらい使われていて。カード会社からの電話がなかったら気づかなかったって」と夫のクレジットカードが不正に使われていたことが発覚したという。

 「サブカードで夫も自分が使ったことのないカード。一度も使用したことないカードだったんで、スキミングとかされるわけないと思っていたら…」と話したとおり、被害に遭ったのは財布から一度も出したことがなく、インターネット上で何らかの登録などをしたこともないカードだったという。

 「8月から100円、200円、最高で2000円みたいに20~30回くらい使われていて。少額だと50円とか海外ショップで使われていて」と高橋。「『一度も使用したことないカードなのに怖いね』って、夫婦で話していて」と高橋が明かしたとおり、全く使ったことないカードでも10年以上前からある「クレジットマスター」と呼ばれるPCソフトを利用し、3つの番号を総当たりしていき、カード情報を入手する方法でスキミングされてしまうケースがあるという。

 「まさか、自分の旦那さんが(カードを)不正利用されるとは思っていなかったですし、不正利用というと、お金を使われているわけで、いくら使われちゃったんだろうなっていう不安と、そのお金って戻ってくるのかなって不安の方が大きかったです」と、高橋は深刻な表情で話していた。

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請