川内優輝が人生2度目の800m 2分2秒97の自己新

男子800メートルで力走する川内優輝
男子800メートルで力走する川内優輝

◆ミドルディスタンス・チャレンジ(27日、東京・駒沢陸上競技場)

 男女中距離種目(800メートル、1500メートル)のみを行う競技会が行われ、昨秋のドーハ世界陸上男子マラソン代表の川内優輝(33)=あいおいニッセイ同和損保=が800メートル第1組に出場。2分2秒97の5着だった。

 公式戦としては昨年8月の釧根夏季記録会以来となる800メートルに挑戦した川内。スタートからハイペースで突っ込むも、残り200メートルは苦しい走り。フルマラソンのゴールと同じような険しい形相でフィニッシュし、膝をついた。従来の自己記録は2分3秒85だった。

 川内は14時10分から行われる1500メートルにも出場予定。26日には福岡国際マラソン(12月6日)の国内招待選手の1人として発表されている。苦手としていたスピードも全国各地で行った今夏の合宿を通して高められており、マラソンへどのように生かせるか注目が集まる。

スポーツ

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請