キスマイ藤ケ谷太輔、来春放送の不朽の名作「連続ドラマW 華麗なる一族」に出演

不朽の名作で兄弟役を演じる向井理(左)と藤ケ谷太輔
不朽の名作で兄弟役を演じる向井理(左)と藤ケ谷太輔

 俳優の向井理(38)とKis―My―Ft2の藤ケ谷太輔(33)が、WOWOW開局30周年記念「連続ドラマW 華麗なる一族」(来春放送、全12話)に出演することが26日、発表された。中井貴一(59)演じる万俵大介を主人公に、向井が長男・鉄平、藤ケ谷が次男・銀平を演じる。

 同局が開局25周年でドラマ化した「沈まぬ太陽」などと並び、1973年の出版から半世紀近くたっても色あせない山崎豊子さんの名作が原作。74年、2007年にもドラマ化されており、鉄平を主人公にした07年版(TBS系)は木村拓哉(47)が主演し人気を呼んだ。

 万俵財閥の当主・大介にあらがう役どころの向井は「『華麗―』という怪物に立ち向かうには、今までの俳優人生の全てを賭して挑まなければ」と力を込めた。銀行マンでプレーボーイのような一面も持つ役の藤ケ谷は「とても驚いたと同時に、経験豊富な皆様とお芝居ができる環境に、すでに高揚しております」と声を弾ませた。

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請