【ドラフト】DeNAは1位明大・入江、2位中大・牧…三原球団代表「ラッキーだった。満足」

DeNAからドラフト1巡目指名を受け、DB.スターマンを手に笑顔を見せた明大・入江大生
DeNAからドラフト1巡目指名を受け、DB.スターマンを手に笑顔を見せた明大・入江大生

 ◆2020年 プロ野球ドラフト会議 supported by リポビタンD(26日)

 DeNAは1位で明大の入江の一本釣りに成功。2位では1位候補との声も高かった内野手の中大・牧を指名。3位は地元・横浜高の左腕・松本、6位でも高校生左腕の静岡商・高田を指名した。

 支配下では、大学生右腕1、大学生内野手1、高校生左腕2、高校生内野手1、社会人左腕1。

 育成で大学生左腕1、高校生右腕1。

 三原球団代表は「(牧の2位での獲得は)大きかったですね。補強ポイントにも合う選手。評価も高かった。2巡目で獲得できてラッキーだった。即戦力として期待している選手です」と振り返った。

 全体を通し「点数をつけるのは難しいけど、正直スムーズにバランスよく取れた。満足しています」と話した。

ドラフト特集

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請