【ドラフト】日本ハム、道内出身3人を含む8選手を指名 栗山監督「ヨッシャー!という感じ」

日本ハムから単独1位指名を受けた苫小牧駒大・伊藤大海
日本ハムから単独1位指名を受けた苫小牧駒大・伊藤大海

 ◆2020年 プロ野球ドラフト会議 supported by リポビタンD(26日)

 日本ハムは1位で苫小牧駒大の伊藤大海投手(23)を単独指名し、交渉権を獲得するなど、支配下6名、育成2名の計8名を指名した。栗山監督は全体の指名を通して「チームにとって必要な選手。現場としてはヨッシャー!という感じ」と納得の表情で振り返った。

 道内出身選手では、1位の伊藤に加えて、5位の苫小牧中央高・根本悠楓投手(17)、6位のJFE東日本・今川優馬外野手(23)を指名。指揮官は「野球としての評価をする中で、これだけ北海道の子が自然と入ってきてうれしい。こういう形になって、北海道中で応援していこう、という形になってくれたら。僕自身も期待しています」と語った。

ドラフト特集

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請