【ドラフト】田沢純一がまさかの指名漏れ BC埼玉武蔵監督「ショックとしか言えないです」

ドラフト会議が終了し、会見するBC埼玉武蔵の角監督
ドラフト会議が終了し、会見するBC埼玉武蔵の角監督

 ◆2020年 プロ野球ドラフト会議 supported by リポビタンD(26日)

 元メジャーリーガーでBC埼玉武蔵ヒートベアーズの田沢純一投手(34)は、ドラフト指名されなかった。名前が呼ばれることなく育成ドラフトも終了。34歳でドラフト指名されれば、1982年中日3位・市村則紀投手の30歳4か月を大きく塗り替えていたが、幻に終わった。

 埼玉・熊谷市内で会見場が用意されていたが、別室で待機していた田沢は姿を見せることはなかった。BC埼玉武蔵の角監督は「ショックとしか言えないです」と胸の内を明かし、田沢とも話をしたといい「基本的にはポジティブなので、現実をしっかり受け止めて次ぎどうするかを考えていると思う」と気持ちを代弁した。

 今後、チームに残留することを希望した場合には「出来る限りのサポートをしたい」と話していた。

ドラフト特集

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請