【柏】DF古賀太陽22歳のバースデー勝利狙う 28日F東京戦はルヴァン杯決勝と同カード

柏・DF古賀太陽
柏・DF古賀太陽

 柏のDF古賀太陽(21)が26日、オンライン取材に応じた。28日に敵地(味スタ)で激突するのはルヴァン杯決勝(11月7日・国立競技場)の相手でもあるF東京。古賀にとっては22歳の誕生日でもあり、勝利に向け力強く意気込んだ。

 7月の前回対戦では0―1と敗戦。「前に強烈な選手がそろっている」とFWディエゴオリヴェイラ(30)や永井謙佑(31)ら強力布陣に警戒を強めている。チームは現在9位に沈み直近2試合は複数失点。「攻撃でいい部分を継続しつつ守備にもう一度目を向ける必要がある」と話し、「チームを締める働きを」と完封勝利を誓った。4試合ぶりの白星で上位浮上のキッカケをつかむ。

 28日に22歳の誕生日を迎える。今季は23試合に出場し、けが人が相次いだ時期には本職のサイドバックでないセンターバックとして安定感を見せた。ネルシーニョ監督(70)も「役割をしっかりこなしている」とたたえる。「今まではまだ若手という感覚」と古賀は言うが、キャプテンマークを巻いてピッチに立つ試合もあり「チームを引っ張っていく存在として」と、中心選手としての自覚も芽生えた。

 昨年12月のE―1選手権(韓国)でA代表デビューを果たしている古賀は延期された東京五輪代表の座も「一番の目標に」とつかみ取る心構えだ。そのためにもまずは「チームでより信頼される存在に」。さらなる飛躍の1年にするために最高のスタートを切り、チームを勢いづける。

サッカー

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請