正代は東大関に…大相撲11月場所新番付幕内一覧

新番付を手にする新大関・正代(代表撮影)
新番付を手にする新大関・正代(代表撮影)

 日本相撲協会は26日、大相撲11月場所(同8日初日、東京・両国国技館)の新番付を発表した。秋場所で初優勝し場所後に大関に昇進した正代(28)=時津風=は新番付に東大関として刻まれた。西前頭筆頭だった秋場所で10勝を挙げた隆の勝(25)=千賀ノ浦=は西関脇に昇進し、天空海(あくあ、29)=立浪=が新入幕を果たした。

 ◆大相撲11月場所番付

 【東】

東横綱・白鵬(35)=宮城野=

東大関・貴景勝(24)=千賀ノ浦=

東大関・正代(28)=時津風=

東関脇・御嶽海(27)=出羽海=

東小結・照ノ富士(28)=伊勢ケ浜=

東前頭筆頭・霧馬山(24)=陸奥=

東前頭2枚目・阿武咲(24)=阿武松=

東前頭3枚目・輝(26)=高田川=

東前頭4枚目・北勝富士(27)=八角=

東前頭5枚目・妙義龍(33)=境川=

東前頭6枚目・宝富士(33)=伊勢ケ浜=

東前頭7枚目・栃ノ心(32)=春日野=

東前頭8枚目・碧山(34)=春日野=

東前頭9枚目・徳勝龍(34)=木瀬=

東前頭10枚目・竜電(29)=高田川=

東前頭11枚目・佐田の海(33)=境川=

東前頭12枚目・豊山(26)=時津風=

東前頭13枚目・豊昇龍(21)=立浪=

東前頭14枚目・千代の国(30)=九重=

東前頭15枚目・千代大龍(31)=九重=

東前頭16枚目・千代翔馬(29)=九重=

東前頭17枚目・志摩ノ海(31)=木瀬=

 【西】

西横綱・鶴竜(35)=陸奥=

西大関・朝乃山(26)=高砂=

西関脇・隆の勝(25)=千賀ノ浦=

西小結・高安(30)=田子ノ浦=

西前頭筆頭・若隆景(25)=荒汐=

西前頭2枚目・大栄翔(26)=追手風=

西前頭3枚目・隠岐の海(35)=八角=

西前頭4枚目・翔猿(28)=追手風=

西前頭5枚目・琴勝峰(21)=佐渡ケ嶽=

西前頭6枚目・玉鷲(35)=片男波=

西前頭7枚目・遠藤(29)=追手風=

西前頭8枚目・照強(25)=伊勢ケ浜=

西前頭9枚目・琴恵光(28)=佐渡ケ嶽=

西前頭10枚目・明生(25)=立浪=

西前頭11枚目・炎鵬(25)=宮城野=

西前頭12枚目・魁聖(33)=友綱=

西前頭13枚目・逸ノ城(27)=湊=

西前頭14枚目・琴ノ若(22)=佐渡ヶ嶽=

西前頭15枚目・琴勇輝(29)=佐渡ケ嶽=

西前頭16枚目・天空海(29)=立浪=

スポーツ

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請