【ドラフト】巨人4位は三菱パワー・伊藤優輔、高校時代は「都立の星」円谷スカウト「152キロの直球が魅力」

スポーツ報知
三菱パワーの伊藤優輔

◆2020年 プロ野球ドラフト会議 supported by リポビタンD(26日)

 巨人はドラフト4位で三菱パワーの152キロ右腕・伊藤優輔投手(23)を指名した。

 高校時代は都小山台高で「都立の星」として甲子園出場。中大を経て社会人で腕を磨いた。

 身長178センチ、体重82キロの即戦力右腕。担当の円谷英俊スカウトは「しなやかできれいなフォームからバランス良く投球する本格派右腕。最速152キロの直球が一番の魅力だが、変化球も多彩でカーブで緩急をつけられ、カットボールやフォークボールで空振りを取れる。けん制やクイックが速く、間を変えた投球も上手。非常に賢く図太い性格とタフさも魅力」とコメントした。

巨人

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請