【ドラフト】近大・佐藤は4球団の競合で阪神が交渉権獲得 「ホームラン40、50本打てるようになりたいです」

近大・佐藤輝明
近大・佐藤輝明

◆2020年 プロ野球ドラフト会議 supported by リポビタンD(26日)

 関西学生リーグで通算14本塁打の新記録を樹立した長距離砲で、今ドラフト目玉の“近大のギータ(柳田)”こと近大の佐藤輝明内野手(21)は、1位で4球団競合の末、阪神が交渉権を獲得した。

 佐藤は大阪・東大阪市の近大東大阪キャンパス内の会見場でプロでの目標を語った。1年目の目標として新人王を掲げ、将来的には「ホームランは40、50本当たり前に打てるようになりたいです」と話した。

ドラフト速報

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請