「鬼滅の刃」史上最速記録で「煉獄さん100億の男」がトレンド入り「漢の中の漢だ!」「人として素晴らし過ぎる」

(左から)松岡禎丞、鬼頭明里、花江夏樹、下野紘、LiSA
(左から)松岡禎丞、鬼頭明里、花江夏樹、下野紘、LiSA

 大ヒットアニメ映画「劇場版『鬼滅の刃』無限列車編」(外崎春雄監督)の興行収入が史上最速で100億円を突破したことが26日、発表された。これを受けツイッターでは「煉獄さん100億の男」がトレンド入りした。

 映画は今月16日に公開され、公開から10日での100億円突破は、日本の映画史上最速。公開から25日で興行収入100億円を突破した映画「千と千尋の神隠し」(2001年、宮崎駿監督)の歴代最速記録を2週間以上塗り替えた。

 空前の「鬼滅ブーム」を呼び、物語のキーマンとなっている炎柱・煉獄杏寿郎(れんごく・きょうじゅろう)をたたえ、ツイッターでは「煉獄さん100億の男」がトレンド入り。「すがだよー煉獄さん。かっこよかったもん!!漢の中の漢だ!!」「彼ならきっと皆の力あってのものだって言うだろうなぁ」「炎だけでなく“大黒柱”となっておられる」「人として素晴らし過ぎるんだよ煉獄さん」「熱い気持ちがスクリーンを通してグッときました」などのツイートがされている。

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請