【湘南】FW石原直樹、左頬骨骨折で全治約6週間 今季チーム最多6得点の36歳エースが離脱

湘南FW石原直樹
湘南FW石原直樹

 J1湘南は26日、FW石原直樹(36)が左頬骨(きょうこつ)を骨折し、全治約6週間と診断されたと発表した。

 石原は今月21日のホーム・鳥栖戦(1△1)に先発出場したが、空中戦で相手との接触プレーで負傷。前半26分に交代し、そのまま病院に緊急搬送されていた。左頬骨の骨折で22日に手術を行い、無事に終了したという。

 チーム最年長36歳の石原は今季、仙台から加入し12年ぶりに湘南に復帰。リーグ戦22試合に出場し、チーム最多の6得点を挙げていたエースが戦線離脱することになった。

サッカー

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請