【G大阪】FWアデミウソンが酒気帯び運転 大阪府警から任意捜査受けたことをクラブが発表

G大阪FWアデミウソン
G大阪FWアデミウソン

 G大阪は26日、FWアデミウソン(26)が酒気帯び運転をしたとして、道交法違反の疑いで大阪府警から任意捜査を受けたことを発表した。

 クラブによると、アデミウソンは25日午前8時35分頃に大阪・茨木市内の道路の追い越し車線を走行中、隣のレーンの車と接触。しかし本人は接触とは認識せず、午前10時から始まる練習に参加するため、クラブハウスへ移動した。

 練習終了後、クラブハウスで大阪府警から任意同行を求められ、約4時間の事情聴取を受けた。その際に行われたアルコール検査の結果、アデミウソンからは基準値を超えるアルコールが検出されたという。接触された車の運転手とアデミウソン双方に現時点ではけがはない。

 事故を受け、クラブはアデミウソンを謹慎処分(クラブハウスへの立ち入り禁止)とすると発表。捜査終了後、改めて処分を決定するとしている。また今回の件で、16時から会見を開くことも発表した。

サッカー

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請