【横浜M】GK朴一圭、鳥栖に期限付き移籍…実質トレード

スポーツ報知
GK朴一圭

 横浜Mは25日、GK朴一圭(30)が鳥栖に期限付き移籍すると発表した。期間は来年1月31日まで。23日には鳥栖の守護神だったGK高丘陽平(24)を完全移籍で獲得しており、実質トレードのような形となる。

 朴は昨季25試合に出場し、リーグ優勝に貢献した。今季も12試合に出場し、24日のF東京戦でも4―0の完封勝利に導いていた。

 クラブは来月下旬から、カタールで集中開催されるACLに参加する。アジア枠ではDFティーラトンが登録される可能性が高く、その場合は12月19日の最終節・横浜C戦まで試合には出られなくなる。そのため、クラブは本人の出場機会も考え、異例のレンタル移籍を決断した。

サッカー

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請